レンガの家

少し朝方の気温も下がりはじめ、娘と共にアレルギー感が出てきたアドバイザーTです、こんにちは!

気圧とか気温の少しした変化に敏感な家族です(T_T)皆様は大丈夫ですか?

今、大きな台風が来ていて心配ですね。。

海水の温度が高いのが原因だとか・・・

これから、未来の自然現象はどうなっていくのでしょう、と不安になりますが、
家族の笑顔を守るために、マイホームをご検討中の皆様、しっかり安全に暮らせる家づくりを考えていきましょう。


honrengaの家。

川下建設は愛媛県で初のレンガ積みの家です。


三棟並ぶレンガの家。
夜、照明が映えてすごくキレイです!

沖縄地方でたくさん建てられているレンガの家。

なぜ台風の多い地域で、レンガの家が選ばれるのでしょう?

沖縄地方は、台風がよく来る地域。沖縄での暮らしに台風は絶対に避けられないものです。

上の写真にたくさんついてある、フックのようなものは、台風の防護ネットをぶらさげるものです。地域柄ですね。
強風で物が飛んで来たときに家を守るもの、だそうです。

沖縄地方では、鉄筋コンクリート造が一般的で、90パーセント以上の住宅がコンクリート造、なのだそうです。

そんな中、レンガ積みの家が人気の理由は、

木造で建てられて、自然災害に強いから!

コンクリート造よりコストが抑えられ、台風に強い安全な家が建てられるとなると、食いついちゃいますよね。

また、一つ一つ積み上げるレンガがみせてくれる表情も人気の理由なのでしょう♩

今ニュースで、大きな台風が来ているので九州の方たち、しっかり備えましょう!
と、なぜが九州のことばかり心配されて、沖縄のことがあまり言われないことに不自然ささえ覚えますが。

沖縄の家はコンクリート造が一般的だから、という理由もあるのではないでしょうか。

沖縄地方は強い勢力のまま台風がきて、本州に来る頃には勢力はすこし弱まった状態でくる、というのがよくあるパターンですよね。

でも、これからの時代、ずっとそのパターンが続くでしょうか?

地球温暖化が叫ばれ、異常気象が増えている中、台風の勢力が強いまま本州に上陸する、という未来は想像できてしまう世の中になってきつつあります、、よね。

沖縄地方だけでなく、本州でも安心安全な自然災害に強い住宅が必須になる時代ではないかと考えられます。

マイホームご検討中のみなさま、自然災害に強い家、レンガの家もご検討されてみてはどうでしょうか(^-^)


人気の白レンガ!

ここに帰ると 心が安らぎ 心が躍る

何気ない会話や、元気な笑い声が生まれる場所

家は住まう人の暮らしや生き方を映し出す場所だから

家族の数だけ スタイルがある

こだわりを見つけ 自分らしく

家族がいつも笑顔で暮らせる家を・・・

皆様に会える日をスタッフ一同、楽しみにしております。

資料請求等、いつでもご連絡くださいね。
右のお問合せボタンをクリック!!→→→

それでは♡